ご相談・ご予約はこちらからご相談・ご予約はこちらから

MENU

akubi salon

lCuOLLO

[2017/02/18] 【深呼吸は健康美容力をupさせます】

IMG_5591

施術していて感じることは、

日頃呼吸が浅いため全身の力が入ってしまう方が多いです。力が入っていることに気づかない方も多く、例えば施術中力を抜いてくださいと言われた方は、呼吸が浅い方です。

呼吸をコントロールできるようになると、心身の状態をコントロールできるようになります。

冷えや暑さ、体調不良、関節の痛みなど、肉体の状態のコントロールから、ストレス、感情の起伏など、精神的な状態のコントロールまでが可能になります、

逆に、呼吸がきちんと出来ていないと、ケガや病気になりやすい、精神疾患など治りにくい状態になってしまい、肉体的、精神的に被るダメージが大きくなってしまいます。
体は糖類や、脂肪酸を燃やして、エネルギーを得るのですが、その時に大量の酸素が要るのです。呼吸が浅い方は、二酸化炭素が体内にとどまり蓄積すると、命の危険を脅かすほどの猛毒となってしまいます。

だから呼気(吐く)は、体外に毒を排泄する大切な作業なのです。

しかし、この酸素を取り入れ、二酸化炭素を吐き出すという作業は、簡単なようで簡単ではありません。

体を使う機会が少ない、あるいは、使ったとしても限定した使い方しかしていない現代人の多くは、体が呼吸しづらい状態になっています。
術後に「呼吸が楽になった!」とおっしゃる方が少なくありませんが、

これは、

ガチガチに固まって呼吸の動きを押さえつけていた胸、背中、肋骨の間などの筋肉が、柔らかく解きほぐされるため、呼吸が大きくなるからです。

酸欠、毒(二酸化炭素)の蓄積状態のヒトがいかに多いかということでもあります。

自然と何気ないときに深呼吸できることで、美容、体調改善、ケガの防止、脳の活性化、身体能力の開発など、さまざまな方面での応用が可能です

◆呼吸を育てよう

1.最初は「呼吸」を当たり前にするのではなく、「意識」して行うこと
2.ゆっくり4秒かけて鼻で吸い、吐くときは口から8秒かけて吐ききる

IMG_5592

この2つです。

男性女性ともに高齢でも
筋肉や脂肪がしなやかな方は
自然と上手な呼吸ができている方が多いです。

今のうちから自然に呼吸を意識してするように心がけると、体調やお肌に良い影響を与えます。

妊婦さんは吸うときに、綺麗な空気を赤ちゃんに届けるよう、吐くときはカラダにたまった汚れを外に出すイメージで呼吸をすると、赤ちゃんの発育や母子の心身のリラックスに繋がりますよ👶👩🏻

お試しください💐

IMG_5593

akubisalon aiko

プライバシーポリシー

注意事項